スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要に迫られてプラグ交換

夜の帰り道、ガス欠になった。ほんの目と鼻の先にセルフのGSがあって助かった。…が、ガソリンを入れ終えてエンジンを掛けようとしたら、どんなにキックしても掛からん。一旦ガス欠になると、数キックまたは数十秒掛からないことは普通(なぜ?シリンダーに充分行き渡るのに時間が掛かるのか?知らん)だが、今回はさすがに何かがおかしい。掛からなすぎる。と思えるだけ慣れてきているのだなー(&そんだけ調子良かったのだなー)としみじみ実感してる余裕などない。どうしよう。

どうしようっつったって、プラグを見てみるくらいしか自力で出来ることなどない。あまりに時間が経ちすぎて忘れかけてた手順を思い出しながらプラグを外してみた。…が、特にかぶってる(湿ってる)とか異常があるわけではなく、というか異常があったとしても判別する目がなく、焼け具合も全くわからん。最初からそのつもりだったが、新しいプラグに交換してみるしかない。コレでダメだったらもう終わりだなと思いながらさっさと取り付けてキックしてみたら…掛かった。一件落着。プラグはまめに交換しましょう。

それにしても、プラグのネジの締め加減が分からん。緩すぎたら当然ダメだし、締めすぎたらネジ山が傷む。それだけがいつも気掛かりである。予備プラグが初めてマトモに役立ったとか、トラブルを自力で解決できた(理由はわからんが結果オーライというやつである)とかいうことは、二の次である。

スポンサーサイト

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。