スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミホイル

「ホイル」(foil)じゃなくて「ホイール」(wheel)です。最近は「ウィール」なんて表記されることもあると思うが、定着はしていませんね。

内部でサビの侵攻が進んでいたホイールを、アルミ製のものに交換した。外見的にも思想的にも気に入っていませんが、サビ対策にはこれしかない。最近は猫も杓子もアルミホイール。四輪では、一部の下位グレードを除けばほとんどアルミが標準装備。スタッドレスタイヤを買おうと思えばアルミホイールとセット販売。最早アルミホイールには何の地位もない。

ところで、ベスパの場合、アルミの決定的な利点である「軽さ」の恩恵がほとんどない。というのも、ベスパ用鋳造アルミホイール(数社から出ているが、ここではイタリア某社製)は、非常~に分厚いつくりになっているので、強度の不安がない分、スチールホイールと比べて遜色のない重量となっている。

さらに、面倒なので画像も載せませんが、仕上げがほんとにスゴイです。表面ガタガタボコボコ。日本ではとても商品として販売できないような出来。それもご愛嬌として受け止められれば、悪い買い物ではない。いやむしろ、そこに「良さ」を感じてしまうような素敵な人も多いかもしれない。私は…そこまでではないけど、まあ別にいいんじゃないかなあ。

で、重量はスチールホイールとほとんど変わらないが、若干ではあるが(持ち比べてもほとんど分からない程度)、アルミの方が軽いようである。噂によると、タイヤ・ホイールの軽量化は、ボディの軽量化の10~15倍くらいの効果が見込めるらしい。つまり、ホイールを100g軽くすれば、最大で車体を1.5kg軽量化したのと同等の効果が得られるということである。それに、回ろうとする部分が軽くなれば、ブレーキの利きも良くなるらしい。「あるいはフロントブレーキの利きが良くなったのが実感できるかも」と言われたが、私にはわからなかった…。

とにかく、アルミホイール。ホイールを組むボルトとナットも、ステンレス製に交換(ノーマルはユニクロメッキ)。これで、「ホイール内部が錆びてギザギザになってチューブを傷つけてパンク」という現象が二度と起きないことを期待したい。

スポンサーサイト

ホワイトリボンタイヤ2

ホワイトリボンタイヤ

タイヤ側面のおよそ半分を白く塗った、ホワイトのハーフウォールというかリボンと言うかのタイヤ完成。前回ホワイトウォール化したタイヤは、装着後すぐに塗装が割れ始め、とてもかわいそうな感じになって今に至る。ここで学習能力のある人間もしくは学習機能のあるロボットでもいいけど、次はゴム用塗料で塗ろう!と思うはずだ当然。しかし、前記事に書いたが、私はペイントマーカーを選んだ。で、後から思ったけど、どうせ複数本買うから、経済性はあまり変わらないのではないか。手間は変わるけど。

またみじめに塗装が割れてしまうかもしれないので、綺麗なうちに記念撮影。しかし実際は例に漏れずムラありはみ出しありのお粗末な出来なので、ケータイカメラで撮影、しかも画像サイズを小さいもののみにして、「綺麗」なうちに、と言うだけ言ってみる。

なんかこないだ、このタイヤを装着したら早々に塗装が割れてものすごく汚くなってしまった、というを見たんですけど。病んでるなぁ。取り付けの日は近い(本当は昨日のつもりだったけど時間的都合でショップに行けなかった)。


タイヤ購入

タイヤを買った。ミシュランS1。懲りずに今回も白いペンでラインを入れてホワイトリボン化してから、再度ショップに持っていって交換してもらう。前回ぺんてるホワイトを使ったら、わずかな期間でパリパリ割れてきてしまったので、三菱鉛筆のペイントマーカーを使ってみようと思う(予定)。

最初は3本ともミシュランSM100だった。リアタイヤがすり減って交換したときもSM100を使い続けた。が、だんだん飽きてきて、フロントタイヤの交換を機にS1を導入。気に入ったので、リアタイヤも次に交換したときにS1にした。残るはスペアタイヤ。昨年末リアタイヤがパンクし、スペアのSM100がリアに回った状態になっているのだが、元々溝がほとんどなかったスペアタイヤは、今やスリックタイヤ寸前。これを交換することで、ついに3本ともS1となる。

何となくわかるけど、S1は「パターンがベスパらしくない」ということで嫌う人が結構いるらしい。けど、使ってみるとグリップもさすがに良い(ような気がする)し、SM100よりも全然減らない。それに、私のベスパのコンセプトである、“羊の皮を被った犬”にはぴったりである。

あ、あと、せっかくのボディ同色ホイールだけど、内側のサビがひどいので、この機会に全部替えてしまうつもり。あーあ。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。