スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーターリザレクション

結果は今号。

昨日メーターが動かなくなった原因は、メーターワイヤーでした。わずか1万km程度で再び破断。1万kmって「わずか」っていう言葉の距離じゃないけど。メーター本体は、いつ死んでもおかしくないだけで死んではいなかった。ほっ。

メーターを取り外したついでに、ずーっと切れっぱなしだったメーター球(以前ベスパを入院させた際、修理箇所を箇条書きにした指示書をTさんに渡してその中にメーター球交換も書いておいたのに見事に忘れ去られ今日に至る)を交換してもらった。メーターワイヤーと併せて47,000ウーロン。所持金は48,500ウーロン。ギリギリだった(単位だけでなく数字も完全なフィクションです)。

夜になると見えなくなるのが当たり前だったメーターが、ぼわーっと暖かい色で浮かび上がる。感動的だった。涙で前が見えなくて追突しそうになったりはしなかったけど、先日前のワゴンに突っ込みそうになって急ブレーキかけて後輪ロックしてキュオォォォ~って10メートルくらい滑った。後輪がスリップしてる最中の私は思いのほか冷静である、という発見をした。ガキの頃からチャリで鍛えただけのことはある。後輪をスリップさせすぎて、1年でタイヤに穴が開いてパンクしたほど。んなことはどうでもよいが、些細なことに感謝できるってすばらしい。
[2005年10月4日]

スポンサーサイト

メーター死亡

メーターの針が、どんなに走っても15km/hを指したままなんです。

夜、たまにはちょっと走ろうかと(いつも走ってるけど)と考えつき、大した目的もなく(まったくないわけではない)、映画『耳をすませば』の舞台となった(今、タイプミスで「豚となった」と打ってしまい訂正した。手書きだったら故意に痕跡が残せるんだけど)街へ向かって走った。使う道はK街道。某スタジアムを通過したときはちゃんと瞬間速度が制限速度を上回っていることを示していたが、しばらく後に再び見ると、もうメーターは動かなくなっていた。

ふつうなら0km/hになるところが、メーター本体の調子が悪いため、停止しても15km/hくらいで針が止まってしまって下がりきらない。これはずっと前からだ。だから不安。とうとうメーター本体が力尽きたか、もしくはまたメーターワイヤーが切れたか(ちょっと前に換えたばっかりなんだけど…と思って以前の記事を探したら1年弱も前のことだった)。それにより大きく違うんです、出費が。結果は次号!
[2005年10月1日]

メーターワイヤー切れ!


納涼船

納涼船
今年は納涼船デビューを飾った年になった。乗り物大好きで、そのうちのどれに対してもマニアと言い切れる水準に達することができないでいることが悔しいと思っている私としてはとても恥ずかしいことに、船だけは苦手だ。酔う。

けど東京湾らへんをくるっと回って戻るだけのこの船なら平気。ぜんぜん平気。船=酔う、だった私はもうそれだけで嬉しくて、何か特別なことが起きたような気になっているのだ。

特別なことなんてないよ。
[2005年8月28日]

東京湾納涼船 by 東海汽船
http://www.tokaikisen.co.jp/noryo/noryo.html


続きを読む

オイル交換

25,875km

何日か忘れたけど(つまりこの記事の日付に上記の走行距離であったというわけではない)、ギアオイルを交換した。ギアボックスのオーバーホールから1回目の交換は、普段より早めに。普段は…6,000kmくらい交換しなくても別に平気だそうだが、まあ4,000kmくらいでせめて交換しよう。とあるメカニックの人に、「オイル交換くらい自分でやろう!」と言われたけど、相変わらずショップ任せな私。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。