スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会×3

日中、街を走ってたら、火を見るよりモッズ仕様のランブレッタとすれ違った。以前一度すれ違ったことがあるやつだ。…って、何で憶えてるんだ?俺。もう何ヶ月も、もしかしたら1年や2年前もに、青梅街道で推定130km/hですれ違った(お互い65km/hだとしたら)だけだよ?しかもランブレッタのどのモデルかも何型かすらわからない(そこまで詳しくないし、すれ違っただけじゃわからん)のに、なぜ確信をもって「あの時の!」と思ったのだろうか。確かに、乗馬ヘル、サングラス、2人乗りという共通点はあるものの。

人間の記憶と認知って不思議だ。はっきり思い出せる気がする誰かの顔も、実はディテールは全然記憶していなかったり。写真記憶ってのは嘘だとか、そんな話をつい先日(05年4月)友人としたばかりだ。が、何を話したんだっけ。

それから夜、T急Hンズに寄ろうと外にベスパを停めたら、近くに200ラリー(?)が停まってた。少し前、街を歩いてたときに走り去るのを見たやつに違いない。だから何でそう思えるのか。確かに旧車なんてそんなに走ってないし、ナンバープレートの付け方に特徴が……フルノーマルで同じ色でピッカピカだったら区別がつかないもんな。結局はどっか特徴をポイント記憶してるのか。

雑誌に掲載されてたことがる車両の実物を、街角及び○!オクで見かけたのが計5台(うち3台は間違いなくソレであることのウラが取れてる)。その多くは雑誌掲載時からカスタムが深化(もしくは路線変更)してたけど、でもわかった。狭い世界である。あと東京万歳。

で、その後、これまたいつぞやに路駐してるのを一度見かけたことがあるラビットと競争して(相手はそうは思ってないだろうが)帰った。
[2005年4月9日]

スポンサーサイト

リアブレーキシュー、ギアオイル交換

ワイヤーを交換して以来トラブルのなかったリアブレーキの戻りに不具合。つまり、ペダルを放しても気持ちよく戻り切らない。まあグリスアップ程度で直るだろう、という気が、この日はしなかったのだけど、とりあえずガレトミへ。

そしたら、症状からして可能性は高くないものの、シュートドラムの微妙な位置関係を司る部品やバネが外れかかってたりという不具合の可能性があるかもよ、と脅され、その場で診てもらうことに。時間が掛かるとのことで、仕方なく暇をつぶしに古本屋。

戻ってきてみると、なんのことはない、ブレーキシューが減ってただけ、と言われた。たしかに、新品と比べると、1ミリ以上すり減っている。思えば1万ン千kmも換えてない。前回(ン千kmで交換)のことを思えば、長持ちしたもんだ。

しかし私はこの点については懐疑的である。シューがすり減れば、ドラムとのクリアランスが広くなってストロークが伸びるのは想像できるが、だからって戻りが悪くなるというのはどういうことか。何か二次的な要因ではないのだろうか。このへんを解明するためにも、最低限のメカ知識は持っていたいのだけど、でもやっぱり勉強してない。

あと、ずっと交換を忘れていた(!)ギアオイルを交換することに。だめだよ定期的に交換するものくらいは覚えておかなきゃ。最低でも6,000kmに一度くらいは。
[2005年4月6日]


ガス欠@新宿

大都会、夜の新宿副都心(の近く)でガス欠。いつもの調子ならあと2、3kmは走ると思ったんだけどなぁ。チャレンジャーな私は、たいていギリギリまで走る。少なくとも、ガソリンコックがリザーブになる(残り1.5リットルというが、実際は1リットル弱と思った方がよい、経験から)前に給油をすることは滅多にない。

で、ガス欠で一番困るのは、ガソリンスタンドがなさそうな田舎と、ガソリンスタンドがなさそうな繁華街である。幸い目の前にバイク屋(というか自転車屋というか)っぽいところがあったので、最寄りのガソリンスタンドを訊いてみた。すると、すぐそこにあるという。よかったー。

でも、都会のガソリンスタンドって何でこうも観光地価格なんだろうね。10%以上割高なんですけど。まあ缶ジュースだったら映画館の中では30%以上割増だったりするから、マシか。
[2005年4月6日]


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。