スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイルシール交換

プラモデルとかその製作用具を豊富に取り揃えている某お店の前で、エンジンから異音がするのに気付いた。エンジンから異音!この2万kmノートラブルエンジンから?いや、正確にはエンジン内部ではなく、フライホイール付近のボディー側面あたりから聞こえる。フライホイールがどっかに干渉してるのだろうか、石臼で挽いたような、コーリコーリという音がたまにする。見たところ異常なし。よく緩んでビビリ音を出すパーツ類も異常なし。まあ自分ではわかるわけないからガレトミへ行こう。

よくあることだけど、ガレトミで再現しようとしても、当の音が出てくれない。けど、かわりに「シュー」っていう異音がすると言われた。え?ぜんぜんわかんないけど。

そこで、フライホイールを外しちゃってみると、中心からオイルが少し漏れ出していた。もう私にはようわからんけど、ここからオイル漏れ=密閉性が薄れると、そのうちこの隙間からエンジンが空気を吸い込むようになって、異常燃焼を起こし、アイドリングが下がらなくなったり、ひどいと焼き付きを起こす危険性があるそうで。で、そのパッキンはいくらするのかというと、ン千円…。単にゴム製品の中にスプリングが仕込んであるだけのものなのに。金が掛かるのには慣れているが、突然の出費は痛いです。

で、コーリコーリ音の方は、原因がわからないまま収束してしまった。ところでこの日記、いつどこの部品を交換したか等を記録しておくために書き始めたのに、「よくわからんけどこのへんのパッキン」とかじゃあ、将来的にまったく参考にならんのではないだろうか。メカに強くなくても、最低限の構造くらいは知っておいた方がよさそうな気が、ずっと前からしている。でも勉強はしてない。
[2005年4月6日]

スポンサーサイト

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。