スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真撮られた

これを書いている8月上旬現在、何も起きません。したがって、ネタがありません。別にあんまり乗ってないわけじゃないけど、たくさん乗っているわけでもないし。ブレーキランプが消えないとか、一定速度以上で一定時間以上走った後に後輪ブレーキの効きが突然悪くなるとか、タイヤが減ってきてるとか、問題は山積みだけど。青梅街道のとある交差点で、右車線を走っていたら、左折待ちの車を避けようとした車が左車線から突然合図もなしに出っ張ってきて、慌てて急ブレーキかけたら後輪がロックして左右にタコ踊りして、対向車線で右折待ちしてたタクシーに突っ込みそうになったり、バス停で乗客乗降中のバスを追い越そうとしたら、バス停のすぐ先の駐車場から右折で出ようとしてるおばちゃん(おねえさん?)が右をまったく見てなくてこっちに突っ込んできそうになったり、イベントも目白押しだけど。

…思い返してみると、単に書いてないというだけで、別に平穏な毎日というわけでもなさそうだ。いいことだと思いますよ、とっても。

で、七夕の日に何があったのか。某新宿で某牛丼屋(まだ豚丼ですけどね)に行きました。やたら暑い日なのにやたら暑い格好でバタバタ飛び回ってた日だな。で、平和だけどある意味物騒な街なので、店のすぐ外にベスパを停めて、ガラス越しにベスパが見えるカウンターに座ったのでした。歩行者がミラーを蹴飛ばしたり、訝しげに眺めていったり、トラックが近付いてきて突然運び去ったり、お巡りさんが近付いてきて何やら書類を書き始めたり、そういうことがあったらいつでも飛び出せるように、です。注文して1分ほどで豚丼が出てきて、ちらちら外を見つつ食べていると…。

ちょっと古そうでかなりかっこいいカメラを持った、いかにもそれらしい格好の、若い女の子が立ち止まり、レンズを向けたのだった。どこに向けたか。…足跡のかたちをしたブレーキペダル。スペアタイヤにつるしてある、ランドセルの形をした小物入れ。目の付け所が違いますね。…なんか違うんだよね、と言う人もいるだろう。日常的なものを日常的なものとして撮るか。日常的なものを意外性のあるかたちで撮るか。意外性のあるものをさり気なく撮るか。意外性のあるものを意外性を前面に出して撮るか。もしかしたら、ブレーキペダル付近のフロアについた、オイルのしみ(なんでこんなとこにオイルが染み出してきているかは、以前Tさんに聞いたので知っているけど、そんなことは今は問題ではない)を撮っていたのかも。どうやらちゃんと街に溶け込んでいるベスパでした。
[2004年8月10日]

スポンサーサイト

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。