スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右ウインカー点かない

昔から世間では「ウインカー」の呼び名が一般的だと思ってたけど、「ターンシグナルランプ」っていうのも聞いたことがあるし、ベスパの雑誌には「バーエンドブリンカー」って言葉が使われてるから、「ブリンカー」なんてのもアリなんだろうか。どうも語呂が悪いけど。やっぱ日本語が一番だな。

そんなわけで、右側の「方向指示器」が点きません。こないだまで普通に点いてたのに。いつの頃からか、右側は左側と比べると根元がぐらぐらしてて、そのせいで接触が悪いのかもしれません。だって思い出したように点いたり、また突然点かなくなったり、そんなことを繰り返している。

これを書いている時点ではもう原因も判明して完治しているだけに、書いている手触りがとても奇妙で気持ち悪いです。でもそういうことにも慣れておかないと、ウソがうまい大人になれないし、成長するためには避けて通れない道なんだろうな。そんなこと考えてるうちに、右の方向指示器は完全に点かなくなってしまった。なので手信号で曲がってます。手信号って、私は教習所で教えられなかったんだけど(昔は教えていたらしいが)、もしかして世の中の大半のドライバーが知らなかったりしませんかね。だとしたらやってても意味ないよなぁ。
[2004年2月3日]

スポンサーサイト

ハンドルのセンター出し

以前チャリで軽快に走っていたら、横道からチャリ(推定18、9の女性)が飛び出してきて激烈にぶつかったことがあった。自分は不死身なのでほぼ無傷だったし、女の子も謝ってさっさと行っちゃったけど、マイチャリに異変が。ハンドルから手を放すとまっすぐ走ってくれない。チャリ屋さんで見てもらったところ、フロントフォークがわずかに曲がっていた。修理代(というか部品代)七千円也。逃した獲物は高価だった。

京都に遊びに行ったとき友達に借りたチャリもまっすぐ走らなかった。つまりこういうことだ。激烈なチャリの話とは全然関係ないけど、二輪車ってのは、ハンドルバーのセンター位置と前輪がまっすぐになる位置がズレていても、左右の重量バランスが偏っていても、ちゃんとまっすぐ走るもののようだ。だってうちのベスパがそうだ。重量バランスはどうしようもないとして、ハンドルと前輪のセンターがずれている。視覚的には、ヘッドライトバイザーと、フロントフェンダーのクレストが違う方向を向いている。実際フロントフェンダーってのはまったく精密という言葉とは程遠いので当てにならないのだけど、それを計算してもなんか曲がっている。

それで問題ないといえば問題ないのだけど、一度気になるともうずっと気になるので、ガレトミで見てもらった。そしたら、「あー結構曲がってますね」と言って、治療に。ベスパの前に立って両グリップを持つと、ハンドルを左いっぱいに切って、そこからさらに左に、ふんっ、と力を入れて曲げた。直った。この先生、外科医だと思ってたけどカイロプラクティック医だったのか。

フロントフォークとハンドルカバーを固定しているボルトは、あまり強く締めていないそうだ。これをガチガチに締めてしまうと、たとえばぶつかったりして前輪とハンドルに強い力が加わったとき、固定部分からポキっと折れてしまうことがあるんだって。ちょうどスキーの板とブーツが完全に固定されていないのと同じ理屈ですね。だーからカイロプラクティックが有効なわけだ。
[2003年12月20日]


1年乗りました。燃費は

さて、納車から1年経ちました。早いです。えーと、ベスパのことだけを考えれば、早いです。人生ベスパだけではないので、人生が早いわけではないです。でもこの1年、それなりに多くの時間を、ベスパを主役として過ごしてきた。そして、ベスパが主役でない時も、かなりの時間ベスパを欠かせない足として生きてきた。ようするにかなりベスパということだ。

で、何が言いたかったんだっけ。忘れてしまった。確かに何か考えがあったのに、忘れてしまった。仕方ないから燃費の話でもしておこう。燃費を正確に計算しようとはしてないけど、給油のたびに走行距離をメモしておいたので、ラフな燃費は毎回出せていた。ひとつひとつはラフでも、全部足して頭数で割ればそれなりの指標になるのではないだろうか。

ついに公開!ET3の現実的な燃費
最高:30.8km/l
最低:21.4km/l(ガソリン漏れ期間を除く)
平均:24.3km/l(ガソリン漏れ期間を含む)

以上の結果になりました。ものすごく開きがありますな。ちなみに、最高記録が出たのは、国道1号線を、ほとんどノンストップでひたすら走っていたとき。最低は、普通に街乗りだったと思う。要するに、加減速が多ければ当然燃費は落ちる、と。モトリーノデルベントhttp://www.motorino.co.jp/)のベスパQ&Aには、ET3の実際の燃費は28km/lくらいとあるので、東京みたいな極度の渋滞地域でなければ、そのくらいは望めるのでしょうか。それとも単に運転が荒いせいでこうなのか。

カブに負けるのはぜんぜんいいとしても、プリウスよりは走ってもらいたいものである。
[2003年12月18日]


マッドフラップ完成

構想数週間、製作数日。世紀のの超大作、ここに堂々完成。

ついにできました、マッドフラップ。凝り性ってのはタチの悪い病気だ。徹底的に凝ってみようとするが、それが無理であることに気付くとまるっきりどーでもよくなる。そして世の中のほとんどのことは徹底的に凝れるほど簡単ではない。

まあそんなことはいいや。一応カタチになったのだから。つーか、自分で作ったようなこと言ってるが、既製品にロゴ描いただけじゃないか。でもまあ、どえらい苦労したことだし。苦労したけど、それにしても、労力を費やす方向がマニアックすぎる気がする。

[2003年12月15日]


migi.gifカタカナの「ベスパ」ロゴがあったらいいなーとはずっと思っていたのだが、レッグシールドにつけるエンブレムならアルミ削り出し…なんてできるわけないし、ととりあえず胸の奥にしまい込んでいた。そしてある日、キー付きエンジンフラップが安く手に入らないかな…と探していたときに、偶然マッドフラップを見つけてしまった。これなら!とひらめいて、早速購入。

1 材料は、イタリアCUPPINI社製リアマッドフラップ。中古品です。新品だと2500円~3000円くらいするらしい。新品をいじるのはもったいないし、何よりお金ないし。このタイミングで中古品を発見したのは運命に違いない。状態は中程度だけど、これから泥除けに使われるんだからピカピカでもしょうがない。
左下の暗くなっているところは、たぶん自分の影ですね。
2 さて記念撮影を済ませたら、せっかくの筆記体ロゴを消してしまおう。どうやって消すかが問題だったのだが、Holtsのラッカーシンナースプレーを吹きかけてこすったら、たちどころに消えた。ほんともう、跡形もなく。あまりに簡単だったので、かえって驚いてしまったよ。すごいね。
3 授業中ノートに落書きをする要領で、レポート用紙の裏側に書いたロゴ。一応本物の筆記体ロゴを参考にしたが、あまりオリジナルの形状にこだわらず、それ単体の出来を重視した。別の言い方をすると、具体的に調べたり綿密に計算したりしないで、なんとなくのノリで書いた。「ベ」の濁点の処理がうまくいかなくて苦労したなぁ。
4 ロゴは清書して(と言ってもシャーペン手書きだけど)ラインを確定したら一旦スキャナで読み込んで、大きさを調整してプリントアウト。PC上では、縮尺以外は何もいじらなかった。だってやり方がよくわからん。
んでフラップにはマスキングテープをてきとうに貼ります。このマスキングテープは幅が40mmもあるんですよ。とても幅広く使えます。でもこの時以来一度も使ってない。
5 その上にプリントアウトしたロゴを固定して、カッターでゆっくりとラインに沿って切込みを入れていく。今思えば、カッティングシート(中川ケミカル社の登録商標)を貼って切り抜いたほうが早かったよな、なんて思わなくもない。
切り終わったら文字の部分だけ剥がしちゃいます。おお、なかなかいいじゃないか。この時点での出来には満足。
6 いよいよ文字の部分を塗るのだが、相手はゴム。ふつーの塗料ではやがてヒビ割れて剥がれてしまう。当初はゴム用の塗料(塗布するとそれ自体ゴムの膜となるので剥がれないんだそうだ)を使う予定だったが、高いのでこんなマーカーで済ませてしまった。用途に「ゴム」も書いてあったし。でも表面にすっごいムラができるし、相当厚塗りを強いられたのでえらい大変だった。ニオイもきつい。
7 しかし苦労が大きければ喜びもまた大きい。塗り終えたら、いよいよマスキングテープを剥がす時だ。ちゃんと文字のラインに沿ってカッターで軽く切り込みを入れてからですよ。
…はい、できました。いい出来ではないか。でも実はマスキングテープを取ってから細かな修正を結構している。最初からフラップに直に書いてたほうが良かっ…いやそんなことはないさ。

やった。完成。おめでとう。中古のフラップだけあって、取り付け穴が少し変形してきていたので、でっかいワッシャーを瞬間接着剤で両面に貼り付けるという非常に凝った補強をしてから、ボルトとナットでしっかりと固定。こんな苦労したのに走ってて落ちちゃったら泣くからね。ネジはボルト側が外に来るようにしてスッキリと見せるようにしたんだけど、どうでしょうか。普通ですね。のっぺらぼうのナンバープレートが見事だ。
8


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。